特集

特集

立花 茉生 さん

令和最初の年越しで圓應寺福娘にデビューしていただいた立花さん。その美しさは目に見えない偉大なものを受け容れ生きていく姿の顕れでしょう。そのご縁も水の流れのように自然。副住職三木英信は彼女のその自然さ、素直さに心を揺らされます。神仏とともに輝く生き方をこれからも実践していく方です。
特集

たかおきょうこ

マントラを唱え、シンギングボールを鳴らすたかおきょうこさん。神仏を尊び、人を大事にするたかおさんは昨年の花まつりにみえて圓應寺副住職三木英信とご縁ができました。これから良きご縁が深まっていくことに期待が膨らみます。今年の花まつりは阿弥陀如来根本陀羅尼をお唱えしていただきます。
特集

松石 恭子 さん

その透明感のある魂の美しさ。正に神仏との共生を実践していらっしゃる松石さん。不思議なご縁で繋がっていたのだな、と素直に感謝を湧かせてくれる方です。今回の掲載もこころよくお受けくださって副住職三木英信はそのコンセプト通り「神仏を大切にしていただいてる、輝く方」を取り上げられてとても嬉しく思っています。
特集

五十嵐和恵さん

今回の圓應寺イベントニュースで特集をさせていただくのは五十嵐和恵さん。圓應寺副住職三木英信は彼女の伯母さまのお通夜の導師をし、その後、食のイベント講師などで再会をします。檀家でもある五十嵐さんの真剣に悔いを残さない生き方に共感いたします。
特集

早谷実紗(そうや みさ)さん

帯金さんに引き続き、二胡奏者の特集はお二人目。今回は最新アルバムをリリースしたばかりの早谷実紗さん。これから圓應寺(円応寺)-福岡での奉納でその熱いリズムを仏さまと私たちは共有することになるでしょう。圓應寺三木英信副住職も大いに期待し、応援しています。
特集

美雪 さん

南インド古典舞踊の舞踊家、美雪さんの奉納の信念は、エンターテーメントではない神仏への”厳粛な讃歎”であるということ。ここに圓應寺三木英信副住職が共鳴しました。そしてその姿を参拝者へおすそ分けする。梵我一如はそこにあります。
特集

濱田 道裕 さん

インドの太鼓、タブラ奏者の濱田道裕さん。圓應寺副住職三木英信の稱える念佛に合わせて心地よい音を入れてくれます。その幽玄な調べにいつのまにやら参拝の方々は本堂から境内にもれるほどの念佛の大合唱をおこないます。何より感心するのは彼がみほとけを敬う心と姿です。
特集

彩(Aya) さん

2020年あけましておめでとうございます。本年一発目は12/8に圓應寺(円応寺)の成道会と併催されたチャリティーJODOAIDでは風水のお話を気さくにわかりやすくしていただいた彩(Aya) さん。三木英信副住職は2020年にその教えをもとに圓應寺をもっと人々が集うところにしたいと思いました。彩(Aya) さん今年も引き続きよろしくお願い致します。
特集

町田 知美 さん

幼い頃からお寺を身近に生活していた町田さん。圓應寺の瞑想では全てが自分一人ではないということを深く感じ、そして2019 ベストボディジャパン日本大会に臨みました。ベストモデル部門 グランプリを見事受賞されました。副住職三木英信はそんな福をお持ちの町田さんにあやかる方がたくさんいますよう、福娘をお引き受けくださって喜んでいます。
特集

dolly さん

12/8に圓應寺(円応寺)の成道会と併催されたチャリティーJODOAIDでは千葉を意味する落花生が散りばめられ、沖縄を意味するハイビスカスを持った観音様をライブペインティングしたdollyさん。素晴らしい絵を三木英信副住職は絶賛しました。来年はどんなコラボレーションが生まれるのでしょうか、今から楽しみです。
タイトルとURLをコピーしました