一井 優希 イチイユキ さん

特集

経歴

所属:Sing-link-Salon代表

経歴:国立音楽大学声楽学科卒業

ボイスアドバイザー協会会員

劇団四季「EVITA」「美女と野獣」、地球ゴージャス「クラウディア」、「蝶々さん」他多数ミュージカル13年。

武道館やZeppツアーなどのコーラスを経て、ソロ活動へ

2011年、体調変化とある奇跡体験を経て、自然や宇宙を情景描写する即興パフォーマンスへ
森でのコンサートや森林セラピーへの楽曲提供、ドキュメント映画の挿入歌他、神社仏閣へのご奉納活動など(柳津虚空蔵尊ご開帳記念ソロライブ、鳥羽一宮伊射波神社、オアフ島出雲大社など)また、国内外で発声の研究も深め、声の調律、「ボイスヨガ 」や「シンフォニーワーク」を確立し、聴くだけでなく参加型スタイルで声の可能性にふれられる活動は、企業研修や学校公演など多岐に渡る。

ご縁

2019年の円応寺弁財天大祭・前夜祭コラボLiveへの出演を、劇団四季時代の同期でもあるダンサーの藤城さんからお声がけを頂いたのがきっかけです。

「森羅万象」を歌と舞の「即興」という表現で活動してきている中、彼もそうしたエッセンスを大切に即興ダンスで表現されていたので、そのコラボレーションは、とても嬉しい機会でした。

共演した皆さまやお客様たちも、とても暖かく親しみを感じる方ばかりで、円応寺の空海様自作の弁財天様ご開帳という貴重なタイミングに、そうした方々と共に様々な芸術が合わさり表現できたこと、ひとつとなった時間は、とても幸せな時間でした♪

一井優希さんを知る

危篤の祖母が歌声で意識が蘇るという奇跡体験から、わたしの表現者としての活動の場も、伝えていく内容も、さらに深く大きく広く変わりました。未だに、声そのものがもつ奥深い力や可能性は尽きることなく、たくさんの気づきと体験をさせてもらっています。

何より、歌う中で感じる自由な開放感、万物と共鳴し表現している時の一体感、すべてとひとつとなる時間は至福の時間です。そうした音楽表現の活動をとおして、またナビゲーターとしても?本来の輝きや能力を引き出すボイスワークやセッションをとおして、自然や宇宙の美しさ、その人らしさや可能性を実感できる喜びを分かち合うことを大切にしています。

具体的な活動は、コチラ↓
*聴いているだけで自然の世界へとけこみ、よく眠れる!と評判の
Voice-Sound CD 『HAMON』 https://www.sing-link.jp/oto
(ガイド付き動画版 『HAMON』 https://www.sing-link.jp/7cha
他、イベント出演、コラボ共演、ご奉納ご依頼、
出張セッション、ワークショップ開催、講座、個人セッション(遠隔可)などお問い合わせ、ご依頼はコチラへ 【Sing-link-Salon】 http://sing-link.jp

タイトルとURLをコピーしました