特 集 special edition

毎週、圓應寺(円応寺/えんのうじ)の副住職三木英信が圓應寺を支えてくださる「人」にスポットをあてる【特集】ページ。どうぞご覧になってください。

畑山 未来 さん

畑山 未来 さん

目次 プロフィール圓應寺との「縁」について畑山 未来 さんを知る プロフィール 経営コンサルタントの会社を経て、IT企業に就職。財務会計・経営企画・人事・総務・営業等の業務に責任者として従事し、企業の経営・組織マネジメントや人材育成にも多く携わる。 自分にできることは何かと模索しているときに、日本で懸命に働く外国人に出会う。非常に感銘を受け、教育に対しての強…

ごとやん(got-yan-kaoru)さん

ごとやん(got-yan-kaoru)さん

目次 プロフィール圓應寺との「縁」やお寺について思うことごとやん(got-yan-kaoru)さんを知る プロフィール 墨絵(樹墨画:じゅぼくが)、切り絵制作 2006年、初めて友人たちとギャラリーで グループ展をすることになり、 その出品作品として作ったのが 切り絵をはじめるきっかけでした。 我流で作っていたので 毎回試行錯誤の連続。 2016年ちょうど切…

原口 旭愛(きょくあい)さん

原口 旭愛(きょくあい)さん

目次 プロフィール圓應寺との縁活動報告 プロフィール 1997年、福岡市無形文化財筑前琵琶技術保持者中村旭園氏に入門。 同年8月に大濠公園能楽堂で初舞台を踏み以後福岡を中心に活動中。 筑前琵琶日本旭会・福岡旭会会員 琵琶学協会会員、NPO筑前琵琶連合会会員、福岡文化連盟会員 圓應寺との縁 副住職と同じ簀子小学校を卒業し、妹が副住職と同級生だったので、 当然親…

中嶋 貴子 さん

中嶋  貴子  さん

目次 プロフィール圓應寺との「縁」について中嶋 貴子 さんを知る プロフィール 芸学卒業後、子供の頃からの夢だったグラフィックデザイナーになり 商社のデザイン部に3年勤め25歳で独立しデザイン事務所「Ring」を立ち上げる。 その後結婚、子育て中EQ(心の知能指数)に出会い心理学の勉強を始める。女性の自己実現のスクールで EQ、コミュニケーション、カウンセリ…

原田 亜美 さん

原田 亜美 さん

目次 プロフィール圓應寺さんとの「ご縁」やお寺について思うこと原田亜美さんを知る プロフィール 株式会社グレイスミラーズ 代表取締役 「プロとしての人間力を高める」をミッションに 組織の活性化、売れる人・選ばれる人になるためのプロフェッショナル戦略を構築するコンサルティングや研修・セミナーを手掛ける。 大学卒業後、テレビ制作会社、高校教員を経て人材派遣会社、…

洞ノ上 ゆうこ さん

洞ノ上 ゆうこ さん

目次 プロフィール圓應寺とのご縁今後のビジョン プロフィール 小倉生まれの福岡育ち。 16歳で演劇に出会い、人前で話す、演じる事に魅力を感じ、将来の夢は女優かアナウンサーでした(笑) 思いがけず?20歳で結婚・出産。その為、山ほどあったやりたい事は一旦胸にしまい、子育て最優先で過ごすこと20年。その間も、MCスクールへ通ったり、イベントやキャンペーン、キャラ…

真吉(まさきち)さん

真吉(まさきち)さん

目次 プロフィール圓應寺とのご縁・想い真吉(まさきち)さんを知る プロフィール 福岡を拠点とするダンサー・振付家。 幼少よりクラシックバレエを始め、劇団四季ミュージカルとテーマパークでダンサーの経験を積む。もっと自由なダンスに憧れ、1年半渡英。帰国後05年よりコンテンポラリーダンス創作を開始。「福岡ダンスフリンジフェスティバル」には5回出演。12年「ミソる、…

一井 優希 イチイユキ さん

一井 優希 イチイユキ さん

目次 経歴ご縁一井優希さんを知る 経歴 所属:Sing-link-Salon代表 経歴:国立音楽大学声楽学科卒業 ボイスアドバイザー協会会員 劇団四季「EVITA」「美女と野獣」、地球ゴージャス「クラウディア」、「蝶々さん」他多数ミュージカル13年。 武道館やZeppツアーなどのコーラスを経て、ソロ活動へ 2011年、体調変化とある奇跡体験を経て、自然や宇宙…

曲渕 克昌 さん

曲渕  克昌 さん

目次 プロフィール圓應寺とのご縁祭 事 プロフィール 所属 廣峯神社 禰宜 圓應寺とのご縁 皆様、初めまして。廣峯神社 禰宜 曲渕克昌と申します。 圓應寺様とのご縁を頂きましたのは、当社に光姫様、官兵衛公(如水公)を大神様としてお祀りし神社を建立するにあたり、副住職 三木英信様に相談し快諾を得、大きなお力をお借りすることになりました。 昨年の8月26日光姫忌…

調 香生子 しらべ こおこ さん

調 香生子  しらべ こおこ  さん

目次 プロフィール圓應寺とのご縁調  香生子さんを知る プロフィール 三星舎 代表取締役・鍼灸師 学生時代にSNSで「朝ごはん」の投稿を始めました。 何気なくはじめたことでしたが、私なりに「大切な身近な人たちへ健康への気遣いをしてほしい」という思いがありました。また、急速に変わりつつある「食」を取り巻く生活環境の中で、日本人が命を繋いできた「ご飯と味噌汁」と…

タイトルとURLをコピーしました