彩(Aya) さん

特集

プロフィール

宮崎生まれ、福岡育ち。

マレーシア クアラルンプールにて、世界的な風水マスターであるリリアン・トゥーのもとで風水を学びGIA(米国宝石学会)の資格を持つ、風水開運アドバイザー・開運ジュエリーデザイナー。薬膳アドバイザー。

2008年 海外ラグジュアリージュエリーブランドのブティックマネージャーを退職し、風水とパワーストーンの力で、たくさんの人たちと「幸せ」を共有したくて、多くの方に風水の素晴らしい開運力をご紹介しながら、開運アドバイス・運気アップのお手伝いを始めました。

2010年 マレーシアのクアラルンプールへ渡り、世界最高峰と呼ばれる風水マスター ”リリアン・トゥー”のもとで本格的に風水を学ぶ。

 

「あなたにアドバイスしてもらえてよかった」の言葉が聞きたくて、風水と、運気の流れを知る八字(四柱推命)、さらに薬膳の知識を身につけ、ジュエリーアドバイザーのキャリアを活かして、パワーストーンの効果を合わせた「開運」メソッドを追及し、運気アップのアドバイス行っています。 これまでに、たくさんの方の開運をサポートしてきました。

・Lillian Too Institute of Feng Shu

リリアン・トゥー風水MPC(マスタープラクティショナーコース)修了

・GIA(米国宝石学会) JSG(ジュエリーセールスグラジュエイト)

※GIA Gemological Institute of Americaの略称。

カリフォルニア州のカールスバッドに本校を構える世界的な宝石学教育機関。

・薬膳アドバイザー 第128320号

圓應寺さまとのご縁

副住職様よりお声がけをいただき、令和元年12月 関東台風被害・首里城 復興チャリティーイベントで、風水の開運メソッドをお話しする機会をいただいたのがご縁です。

風水開運アドバイザーとしての活動をはじめてから、東日本大震災をはじめ、熊本の地震、水害など、災害が起きた際には、私にもできることを何かさせていただこうと、ブログを通じてチャリティー活動を行い、これまでにも全国のたくさんの方々からのご賛同をいただいてまいりましたが、自分自身がこのようなチャリティーイベントに参加することで、助け合いの心を持って集まった方々と、リアルにふれあいながら一緒にイベントを成功させようと力を合わせる経験ができたのは初めてのことでした。

私が永く住む街の由緒ある圓應寺さんにて、たくさんの方々と同じ時を同じ空間で過ごし、楽しく語り合いながら、チャリティーのお手伝いができたことにとても感謝しております。 素晴らしい学びの場を与えていただけました。

人の縁とはとても不思議なもので、ふと「どうしてこの方と親しくなれたのだろう」と感じる時というのは、ご縁のあるお寺など、神仏のお導きや、ご先祖さまからの結びつきが働いているような気がするのです。

昔の人が信心深く、神仏のご加護に感謝してご縁を大切になさっていたのは、たくさんの助けや守りがあれば、生きる助や守りをたくさんいただけるということを、ご存じだったからなのではないでしょうか。 それはとても有難いことだと思います。

彩(Aya)を知る

風水と、統計学問である八字(四柱推命)による開運アドバイス、住環境、オフィス、店舗の風水開運アドバイス、陰陽五行に基づき、体に合った薬膳アドバイス。 全国での開運セミナーを開催。本格的な宝石の知識を生かした、オリジナルグッドラック(開運)ジュエリーのデザイン・制作を行っています。

<著書>

2016年10月 「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ」 VOICE          鮑義忠・BeBe・Aya著

2016年12月 「龍神さま開運手帖」 自由国民社  鮑義忠・BeBe・Aya著

2017年2月 「十二神將占い+六神獣パワー」 VOICE  鮑義忠・BeBe・Aya著

2018年版・2019年版 「超開運風水暦」 自由国民社  鮑義忠・BeBe・Aya著

 

オフィシャルブログ Ayaのラブスピリチュアル

パワーストーンカウンセラー 彩のラブスピリチュアル|パワーストーンでハッピーを手に入れるコツを教えます!
パワーストーンでハッピーを手に入れるコツ...

アメブロ:石つかい彩(Aya)のブログ – Seeds of happiness

石つかい彩(Aya)のブログ - Seeds of happiness -
ishitukaiayaさんのブログです。最近の記事は「ネット上で傷つけられること(画像あり)」です。

お問合せ

Ayaにメール|パワーストーンカウンセラー 彩のラブスピリチュアル
ようこそ♪ Ayaに連絡したいことや、開運ジュエリーのオーダー、オーダーに関するお問い合わせなどは、こちらからどうぞ :

Twitter : @Ishitukai8aya

タイトルとURLをコピーしました