寺子屋|書道 Calligraphy

書~入木道~

仏教の伝来により、聖徳太子・天武天皇によって写経が盛行し書道が急速に発展いたしました。
文化庁は世論調査で「手書きする習慣をこれからも大切にすべきであるか?」という質問を多くの人にしました。その結果、なんと90%以上の人が手書きする習慣を「大切にすべきである」と答えています。パソコンが普及した今でも、日本人はやはり手書きの字に価値を示しているのです。
「圓應寺入木道」では、大人の書塾教室をひらいております。手本を正しく書き写す「お習字」ということだけではなく、「字」のなりたちや歴史を教えていただきながらバランスをとり、美しさを見る目も養います。
書くことが苦手な方、書を習ったことがない方でも、「いろはにほへと」から小筆になれていただけます。お気軽にお越しください。

日  時

毎月 第一・第三 日曜日(16時~18時)
第二・第四 火曜日(18時~20時)
※ 変更の日などございますのでお問い合わせください。

費  用

5000円(月謝)

携 行 品

小筆・すずり・文鎮・下敷き・半紙・墨(墨汁不可)

お問合せ

開催日時のご確認・お申込み
こちら →https://www.facebook.com/圓應寺-書塾-jubokudo-1754484024876461/

Facebook ページよりお願いいたします。

Facebookをされてない方やFacebook招待メッセージがなくても
ご参加できますので、お友達をお誘いの上、ご参加ください。

直接圓應寺へ TEL/092-761-1454
または、FAX/092-761-1461 にてお問い合わせご予約ください。

タイトルとURLをコピーしました